Blog&column
ブログ・コラム

行動援護従業者について詳しく解説

query_builder 2023/03/03
コラム
52
「行動援護従業者」とはガイドヘルパーの分類のひとつです。
知的障害や精神障害を持つ方を対象に支援業務を行います。
今回は「行動援護従業者」の資格や業務内容を詳しく解説します。

▼行動援護従業者とは
知的障害や精神障害のある方は日常的に介護を必要とする場合があります。
健康であれば当たり前にできることでも、障害により様々な行動に困難を伴います。
「行動援護従業者」は「知的・精神障害者ガイドヘルパー」とも呼ばれます。
「障害者自立支援法」を遵守し1人では移動が難しい方に同行し、移動先での安全や快適な行動の支援を行います。


▼行動援護従事者になるには資格が必要
行動援護従業を業務として行う場合「行動援護従業者養成研修」を修了する必要があります。
行動援護従業者の資格は自治体によって受講要件にかなりの違いがります。
「行動援護従業者養成研修」を受講希望する場合、まず各研修事業者に問い合わせをすると良いでしょう。

▼業務内容
日本は福祉制度が発展途上の部分もあり、知的障害や精神障害の方が日常生活を安全に送るにはまだまだ高いハードルがあります。
移動先で安全・適切な支援をする為に、行動援護従事者は臨機応変な対応や能力が求められます。

・移動中の安全確保
・食事の介助
・排泄介助
・自傷行為などの問題行動の防止
・サービス利用者と円滑なコミニュケーション

▼魅力・やりがい
行動援護従事者として業務をする上での魅力ややりがいを解説します。

■就職に有利
行動援護従業者は高い専門性があり、介護や福祉の分野で幅広い活躍が出来ます。
資格を取得すると訪問介護・介護施設・精神障害者福祉施設などで高い需要を得ることが出来ます。

■人の為になる仕事で社会貢献出来る
社会福祉の一翼を担いながら、支援を必要とする方に寄り添う業務を行うことで「強いやりがい」を感じることが出来ます。

▼まとめ
行動援護従事者は高い専門性と行動支援で、日本の福祉に必要不可欠な存在です。
行動援護従事者になるには「行動援護従業者養成研修」を修了する必要があります。
「人の役に立つ」ことを日々実感でき、やりがいを感じる素晴らしい仕事です。





NEW

  • 放課後等デイサービスとは

    query_builder 2021/08/20
  • 仕事探しで正社員として働ける職業は?

    query_builder 2023/06/01
  • 女性が一生働ける仕事とは?

    query_builder 2023/05/03
  • 行動援護従業者について詳しく解説

    query_builder 2023/03/03

CATEGORY

ARCHIVE