Blog&column
ブログ・コラム

仕事にブランクがある人が転職するときのポイント

query_builder 2022/08/01
コラム
45
ブランクとは、会社を辞めて仕事をしていない期間のことを指します。
今回は、ブランクがある人が転職をするときのポイントをご紹介します。

▼ブランク時期に学んだことをまとめておく
ブランクがあると、面接の時にブランクのことに関して聞かれることがあります。
その時に困ってしまわないように、ブランク時期に学んだこと、感じたことをまとめておくことが大切です。
ブランクが発生した理由、その時期にやっていたことなどを振り返ってみるといいでしょう。

▼自分の強みを再確認する
過去にやっていた仕事やブランクでやっていたことなどを振り返って、自分の強みを改めて考えてみましょう。
自分の強みやスキルなどを知って就きたい仕事にどう役立つかを説明できれば、面接などで強い説得力が出ます。

▼ブランクに関する質問の対策をする
ブランクがある人は、ブランクに関する質問の対策をしておいても損はないでしょう。
想定できる質問に対して、具体的で説得力のある回答を考えておきましょう。
合格したいからといって嘘をつくと、後々不利になることもあるので、やめておいた方が賢明です。

▼まとめ
今回は、ブランクがある人が転職をするときに押さえておくと良いポイントをご紹介しました。
ブランクがあっても事前に対策しておくと不利にならないこともあるので、しっかりと準備しましょう。

中野区で障がいのある方への支援をしているチャレンジドくらぶ中野は、障がいのある方を支援する仕事に興味がある人を募集しております。
週1日30分からお仕事ができますので、大学生や主婦・主夫の方でも安心です。
ブランクのある人でも丁寧にサポートいたしますので、安心してご応募ください。

NEW

  • 放課後等デイサービスとは

    query_builder 2021/08/20
  • 仕事にブランクがある人が転職するときのポイント

    query_builder 2022/08/01
  • 仕事の研修にはどんなものがあるの?

    query_builder 2022/07/15
  • 税金や保険面で損しないバイトやパートの働き方とは?

    query_builder 2022/07/01
  • パートタイムでも雇用保険に入る必要がある?その条件とは?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE