Blog&column
ブログ・コラム

身体障がいのレベルについて

query_builder 2021/09/17
コラム
13
「身体障がいのレベルはどのように分類されているのだろうか」とお考えではありませんか。
どういう分類なのか、良く分からないと感じる方もいらっしゃいますよね。
そこで身体障がいのレベルについて分かりやすく紹介します。

▼身体障がいのレベルについて
身体障がいは、視覚障害・肢体不自由など身体の部位ごとに種類が分かれています。
種類ごとに症状のレベルを知ることが出来る目安となるのが「等級」です。
等級には1~7級があり、数字が増えるほど程度が軽くなります。

■身体障害者手帳の申請には審査がある
身体障害者手帳を申請すると審査が行われ、その段階で等級の認定が行われます。
ただし7級の障がいが1つだけの場合は、身体障害者手帳は交付されません。
7級の障がいが2つ以上ある場合には交付対象です。

■外観からは分からない障がいも含まれる
身体障がいとは外観で分かるものばかりではありません。
心臓・腎臓・呼吸器・膀胱などの機能に障がいがある場合も対象です。

▼まとめ
身体障がい・知的障がいのある方をサポートする仕組みが障害福祉サービスです。
特に通院や通学などのサポートを行う移動支援は、多くの人によって利用されています。
移動支援を始めとした障害福祉サービスを提供している「株式会社チャレンジドくらぶ中野」では、新規スタッフを募集しております。
ライフスタイルに合わせて働けるような仕組みを取っておりますので、福祉の仕事に興味をお持ちなら、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 放課後等デイサービスとは

    query_builder 2021/08/20
  • 仕事探しで正社員として働ける職業は?

    query_builder 2023/06/01
  • 女性が一生働ける仕事とは?

    query_builder 2023/05/03
  • 行動援護従業者について詳しく解説

    query_builder 2023/03/03

CATEGORY

ARCHIVE