Blog&column
ブログ・コラム

知的障がいの程度別の症状

query_builder 2021/09/13
コラム
12
「知的障がいとはどのような症状があるのだろうか」という疑問をお持ちではありませんか。
あまり良く分からないと感じている方も少なくありませんよね。
そこで知的障がいの程度別の症状について紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

▼知的障がいの程度別の症状について
知的障がいは「軽度・中等度・重度・最重度」の4段階に分類されます。
ここでは大人になってから見られる症状について簡単に1つずつ解説します。
ただし分類が同じでも症状には個人差があり、全員が同じではありません。

■軽度
・コミュニケーションが苦手
・抽象的な文章の読み解きや金銭管理が不得意
・支援があれば家事や子育ては可能

■中等度
・コミュニケーションが苦手
・複雑な判断が苦手
・支援や教育があれば家事や身の回りのことが可能

■重度
・簡単な会話が可能
・食事や身支度などの支援が必要

■最重度
・身振りなどの非言語的なコミュニケーションが可能
・自力での移動が困難
・食事や入浴、身支度などの介助が必要

▼まとめ
体力を活かして社会貢献出来る仕事をしたいと考えているなら、障害福祉サービスの仕事がおすすめです。
仕事では、働きながら資格を取得してスキルアップしていくことも出来ます。
中野区・練馬区・杉並区を中心に障害福祉サービスを提供する「株式会社チャレンジドくらぶ中野」では、スタッフを募集しております。
大学生を始め若いスタッフも歓迎しておりますので、興味をお持ちでしたらお気軽に弊社までお問い合わせください。

NEW

  • 放課後等デイサービスとは

    query_builder 2021/08/20
  • 仕事探しで正社員として働ける職業は?

    query_builder 2023/06/01
  • 女性が一生働ける仕事とは?

    query_builder 2023/05/03
  • 行動援護従業者について詳しく解説

    query_builder 2023/03/03

CATEGORY

ARCHIVE